診療メニュー
Qスイッチレーザー<スペクトラ>
  • しみ
  • 肝斑
  • くすみ
  • 毛穴
  • 肌質改善
  • 肌のハリ
  • にきび

最新のルートロトーニング<レーザートーニング>とは

当院のルートロトーニングを行うLUTRONIC社のQスイッチYAGレーザー<スペクトラ>は、最先端の肝斑治療機です。

確実に肝斑をきれいにする
短い照射時間とトップハットビーム技術によるキレの良い痛みのないレーザーエネルギーを丁寧に肝斑部位に照射していきます。
施術を2週間ごとに繰り返し行なうことにより、肝斑を除去していきます。従来の外用剤などの治療に比べて、早い時期に確実な効果を実感できます。
ダウンタイムがなく、術後の日常生活にも支障がありません。
肝斑としみは違います
肝斑は一般的に30~40代の女性に多く見られる左右対称に現れる茶色をしたシミの一種です。原因はまだ明らかになっていませんが、女性ホルモンが関与しているのではないかとも考えられています。
特に目尻や頬に現れやすく、多くの女性を悩ます肝斑。肝斑なのか?シミなのか?医療機関での正しい診断と適切な治療の選択が改善への近道です。
これまでの肝斑治療とは?
肝斑は一般的に言われる「シミ」とは異なる為、デリケートな治療が必要となります。従来のQスイッチレーザーや、一的なIPLなどの光治療では症状が悪化してしまうことがあります。
トラネキサム酸などの内服剤や、ビタミンCなどの外用剤、イオン導入などの肝斑治療で改善しない方や再発しやすい方はレーザースペクトラのルートロトーニングによる肝斑治療がおススメです。

ルートロトーニングのメリット

○一定期間のすばやい治療効果
これまでずっと肝斑で悩んできた方にはぴったりの治療です。
早くて数回施術後から効果が目に見えるほどに分かります。
○短い治療時間
わずか15分。麻酔不要で、施術後の冷却も必要としません。
○ノーダウンタイム治療
痛みが少なく、照射後にガーゼ、絆創膏も必要ありません。
いつでも気軽に受けていただくことが出来ます。

肝斑だけではなく小じわ改善や美白効果を求める方にも最適です。
光治療機や他のレーザーでの肝斑治療に満足できない方、再発された方におススメです。

Qスイッチレーザー<スペクトラ>の特徴

1. メラニンに対して最も高い吸収特性を持った532nmと、効率よく深いところまでレーザーが届くため、あざ治療に用いられる1064nmの2種類の波長のレーザー使用します。特に肝斑の治療では最大限にその特徴が生かされます。2つの波長が搭載されていることで、それぞれの波長の特性を活かして照射しますので、炎症性色素沈着(PIH)による黒ずみなどが起こりづらいと言われています。さらに2種類のパルス幅を選択した治療が行えます。ショートパルスではメラニンを破壊して、シミやあざなどを改善。ロングパルスではニキビ治療等に使用できます。しかも、ダウンタイムがありません。

2.既存のQスイッチレーザーの中で最も短い照射時間と、トップハット型採用により、痛みの少ない肝斑治療「ルートロトーニング」が安全に受けられます。

3.「スペクトラピール」と「ルートロピール」のそれぞれの照射や、コンビネーション照射「デュアルピール」で、効果を最大に活かすことができます。くすんで見える肌を美白肌へと導き、ニキビの出来にくい肌、キメの細かいツヤとハリのある肌へと痛みのない治療を気軽に受けていただけます。

トップハットビーム照射

トップハット型とは、レーザー照射先端部が平らになっており、肌に均一に熱が放たれる技術です。安全で安定した治療のためには絶対に不可欠です。

ルートロトーニング

肝斑に対して、強い出力のレーザーやフォト光治療機による治療は、これまで肝班を悪化させるため禁忌とされてきました。しかし、当院のQスイッチレーザー〈スペクトラ〉は、史上最も短い5ナノセカンドというパルス幅と、ムラのないビームプロファイルによりメラニンを産生するメラノサイトの刺激を最小限に抑え、肝班の原因となるメラニンのみを破壊することができます。

肝斑の症例紹介

よくある質問

Q1.治療に痛みはありますか?
パチパチと軽い刺激を感じますが、安心して治療を受けていただくことが可能です。※痛みには個人差があります。
Q2.実際の効果を教えて下さい
多くの方が1~2回目の施術から効果を実感し始めることが可能です。治療を重ねるにつれ、更に高い効果が現れ、肝斑だけでなく、透明感のある本来の肌色へと導きます。
Q3.治療間隔や回数はどれくらい必要ですか?
2週間に1度のペースで、半年ほどかけて10回程度行なうのが理想です。1回の照射時間は他のスペクトラコンビネーション施術と組み合わせても15分程度ですぐに終わります。
Q4.メイクはしてもいいですか?
照射後の赤みは数時間で消失します。メイクしてご帰宅する事が可能です。
Q5.アフターケアは?
肝斑治療においては、ガーゼや絆創膏など特別なケアは必要ありません。お風呂や洗顔の際に顔をゴシゴシ擦らないようにして下さい。

本来の素肌の美しさを取り戻す

治療を継続する事により、くすみや色むらの改善が見られ、若いころの本来の地肌の美しさと透明感を取り戻します。

さらに永続的なキメ・ハリの整った美肌を手に入れることができます。

さらにスペクトラでできること

2種類の波長のレーザーを使用し、 メラニンに対して最も高い吸収特性を持った波長を、最新のトップハット型方式で弱い出力で照射。シミや肝斑治療から肌の若返りまで、ノーダウンタイムの治療で幅広いリクエストにお応えします。

Qスイッチレーザー<スペクトラ>の4つのポイント

1. 痛みが少ないので長く続けやすい

2. 難しかった肝斑治療にも効果

3. ダウンタイムや、肌の黒ずみがないので他人に気づかれない

4. 肌質の改善、若返りまでもが可能

スペクトラ以外の従来のQスイッチレーザー

これまでのQスイッチレーザーが採用していたガウシアン方式では、肝斑の悪化と色素沈着の発生可能性を大きく増加させる場合がありました。これは、ビームの高低部分で不均一性があるために、必要以上に出力を上げて照射しないといけないという理由から肌への負担が大きく、トラブルを招きやすいという結果を招きました。

スペクトラピール

Qスイッチレーザー〈スペクトラ〉のロングパルスモードなら、0.3ミリセカンドという世界一短いパルス幅で中空照射が行えます。このことから真皮にまで熱を届け、繊維芽細胞を刺激することから、毛穴の引き締めや肌質改善、さらに美白効果も期待できます。

ルートロピール

Qスイッチレーザー〈スペクトラ〉による熱変性で、コラーゲンやエラスチンの産生を活性化して肌のハリ再生が期待できます。従来のレーザーでは、「レーザータイトニング」といった治療名で紹介されており、シミやくすみを改善し、透明感のある肌へと導きます。

スペクトラの症例紹介

レーザートーニングの施術料金(消費税別)

基本料金 1回 ¥15,000
ベーシックコース 8回 ¥100,000

その他の料金についてはこちら

ユニバーサルプリペイド(UP)

スペクトラピール/ルートロピールの施術料金(消費税別)

基本料金 1回 ¥20,000
ベーシックコース 5回 ¥90,000
レギュラーコース 10回 ¥160,000

その他の料金についてはこちら

デュアルピールの施術料金(消費税別)

基本料金 1回 ¥30,000
ベーシックコース 5回 ¥135,000
レギュラーコース 10回 ¥240,000

その他の料金についてはこちら

facebook「いいね!」キャンペーン

はちすかクリニックFacebook

  • はちすかクリニック
  • 脱毛の達人
  • フォトフェイシャルファースト
  • 脱毛の達人

PAGETOP